お尻のニキビの特徴とは?

お尻ニキビの特徴とは?

お尻はニキビが意外にできやすい箇所です。顔にだけできると思っている人も大勢いますが、お尻は皮脂腺の多い部分でもあり、ニキビもできやすいという特徴があるのです。

ホーム » どうしてできる?お尻にニキビが多発中!

どうしてできる?お尻にニキビが多発中!

kjhgfdsfghjk

ニキビは顔にしかできない、と思っている人も多いかもしれません。しかしニキビはいたるところにできているのです。

バストが豊かな人は、バストの間に胸ニキビというものができる可能性が高いですし、お尻にだってニキビができる人がいます。しかし何故お尻にニキビなどができるのでしょうか?皮脂腺がたっぷりということもなさそうです。

ニキビができる原因は、皮脂分泌により毛穴詰まりが起こり、アクネ菌が繁殖することでできる、ということは美に詳しい女性なら誰しも知っていること。

実はお尻は背中、デコルテほどではないですが、皮脂分泌が多いパーツのうちの1つだったのです。普段気にしていない分、ビックリしますよね。

思っている以上に蒸れやすく刺激が多い

しかも座っている間中体重を支えているのがお尻の役目でもあります。かなり重労働を敷いているのが分かるでしょう。

肌へ刺激も強くなりますし、こすれることだってあります。また下着によっては蒸れるという可能性も多々ありますから、ニキビにとってかっこうの餌場だと言えるのです。

そんなニキビを予防しようというのなら、椅子には座布団よりもふかふかのクッションを置いて、なるべくお尻に負担をかけないようにしましょう。

また蒸れ防止のためにナイロンの下着などは可愛いですが、綿の下着をつけておく必要があります。

どうしてもデザイン的に許せないと思うのであれば、ニキビができている間だけでも綿の下着をつけましょう。お風呂ではヒップも丁寧にあらい、保湿をしっかり行う必要もあります。

改善するための生活習慣とは一体?

ニキビが発生しやすいと言えば、食べ物でもおこりやすいものです。特に脂分が多いものは皮脂分泌を促しますから、ニキビの原因となります。

油分、糖分を摂りすぎない食事を心がける必要があります。特にチョコレート、ファストフードにジャンクフードはお尻ニキビに直結しますから、なるべくなら食べないようにしたほうが良いでしょう。

ビタミン、コラーゲンなどを多く含んだ野菜スープなどを定期的に飲んでいると、新陳代謝が活発になり、肌のターンオーバーを促進するので、お尻にとって良いと言われています。

ストレスもニキビに関係してきますから、温かいものを食べたり飲んだりして、リラックスタイムを作りましょう。

jghft

食べ物でも皮脂分泌を抑制できるのでトライ!

特に皮脂分泌を抑制してくれる食べ物というものがあり、それが豚のヒレ肉、豚モモ肉、うなぎやレバー、納豆やブロッコリー、ヨーグルトなどがあります。

どれもビタミンが豊富なものばかりになりますから、定期的に食べるようにしてみましょう。その他生活習慣を改善していくためにできることとは一体なんでしょうか?

まず肌のターンオーバーがうまくいっていないとニキビができますから、顔にできるとなるとお尻にも当然できますので、代謝をアップさせるようにすると良いです。

つまり運動をするということになります。緑黄色野菜をメインに食事を摂って、運動を適度に続けていくことで新陳代謝が活発になり、基礎代謝もあがってお尻のニキビがなくなるだけでなく痩せ体質にもなりますから、一石二鳥で嬉しいことだと言えますね。

 

生活習慣と改善法!
カテゴリ
最新の投稿